Skip to main content Skip to search Skip to header Skip to footer

2015

キリスト・ イエスは、根気強く祈ることの大切さを教えた。 彼は、道徳的で霊的な教訓となるたとえ話を用いてこれを教えた.

「( 神 は、私たちを) キリスト ・イエスにあって、共によみがえらせ、共に天上で座につかせて下さったのである」(エペソ 2:6) と、聖書は約束している。 私たちのこのあるべき姿に造られた人間家族について、今、理解したいと思わない人はいないのではないだろうか.

The Christian Science Monitor 「ザ・クリスチャン・サイエンス・モニター」は、最近の論説で、「生産性が減速するなか、専門家たちは技術革新の終焉かと問いかけている。 デジタル革命はその活力を失ってしまったのか」、という重要な問題を論じています.

私は約20年ほど前に キリスト教科学 を知りました。 そして、少しずつ、 キリスト教科学 の聖書教課を勉強し始めました.

1519年、フエルディナンド・マゼランが出航したとき、彼の航海の目的は地球を丸くすることではなかった。 彼はただ自分が真実であると知っていることを、実証していたのである、つまり、地球は既に丸いということだった.

私が出張で家を離れていたとき妻から電話があり、娘の学校の看護師さんから、娘が休み時間に遊んでいて足を骨折したようだ、と伝えてきたとのことでした。 2人の子供たちがこの学校に通い始めたとき、私たちは、学校の看護師に、私たちは キリスト教科学 によって癒すという立場をできるだけ守りたいということを知らせておきました.

しばらく前になるが、皮膚の一部が異常な状態になっていることに気づいた。 何年かすると、それが大きな腫れ物(腫瘍)となり、怖くなった.

自分は 神 に忘れられてしまった、と感じたことはありませんか? 私は大学生の時に、 神 に忘れられ、素通りされている、と確かに感じたことがありました。 周りの人々は、みな人生を謳歌し楽しんでいるのに、私だけが傍観者であるかのように感じていました.

休暇中に、私の銀行口座から預金が盗まれた。 残高は7ドルばかりになっていた.

『さきがけ』の使命

1903年に、メリー・ベーカー・エディは、『キリスト教科学さきがけ』を創刊しました。その目的は、「真理の普遍的活動と有用性を宣言する」ことでした。ある辞書によると、「さきがけ」の定義は「先発の使者」(先触れ、先駆け)ー 後に起こる事が近づいていることを告げるために先立って送られる者、使者」であり、『さきがけ』という名称に重要な意味を与えています。さらにまた、この定義は、私たちの義務を指し示しています。それは私たち一人一人に課せられた義務であって、私たちには、私たちの『さきがけ』がその責務を十分に果たしているか見届ける義務があるのです。この責務はキリストと不可分であって、まず初めに、イエスが、「全世界に出て行って、すべての造られたものに福音を宣べ伝えよ」(マルコ 16:15)と述べて、表明したものでした。

Mary Sands Lee (メリー・サンズ・リー)、Christian Science Sentinel, 1956年 7月 7日

『さきがけ』について、その使命について、もっと知る