Skip to main content

About the Herald

What is The Herald of Christian Science?

Der Herold der Christlichen Wissenschaft was founded by Mary Baker Eddy in 1903 to “... proclaim the universal activity and availability of Truth” (My. 353:13-15). Der Herold was joined by Le Héraut (French) in 1918, El Heraldo (Spanish) in 1946, and O Arauto (Portuguese) in 1947.

Today, the Herald publishes articles and testimonies of Christian Science healing in 14 languages.

What is The Herald of Christian Science?


A family of magazines

The Herald is one of three Christian Science magazines founded by Mary Baker Eddy, each with a unique mission. Its sister publications are The Christian Science Journal and Christian Science Sentinel, published in English.

Each magazine is filled with articles written by its readers, as well as testimonies of spiritual healing experienced by Christian Scientists around the world.

A family of magazines


Join in this global mission today!

Get started  Take a tour

『さきがけ』の使命

1903年に、メリー・ベーカー・エディは、『キリスト教科学さきがけ』を創刊しました。その目的は、「真理の普遍的活動と有用性を宣言する」ことでした。ある辞書によると、「さきがけ」の定義は「先発の使者」(先触れ、先駆け)ー 後に起こる事が近づいていることを告げるために先立って送られる者、使者」であり、『さきがけ』という名称に重要な意味を与えています。さらにまた、この定義は、私たちの義務を指し示しています。それは私たち一人一人に課せられた義務であって、私たちには、私たちの『さきがけ』がその責務を十分に果たしているか見届ける義務があるのです。この責務はキリストと不可分であって、まず初めに、イエスが、「全世界に出て行って、すべての造られたものに福音を宣べ伝えよ」(マルコ 16:15)と述べて、表明したものでした。

Mary Sands Lee (メリー・サンズ・リー)、Christian Science Sentinel, 1956年 7月 7日

『さきがけ』について、その使命について、もっと知る