Skip to main content

『キリスト教科学さきがけ』へ ようこそ! 『さきがけ』日本語版は、2009年以来、キリスト教科学出版協会がオンライン出版を行っている10言語の『さきがけ』(Herald)の1つです。1930年から2009年まで、これら10言語の季刊誌の印刷版が、さまざまの形で発行されました。

メリー・ベーカー・エディは、キリスト教科学を広く紹介し、促進させるため、第一科学者キリスト教会の出版部門として、米国マサチューセッツ州ボストン市にキリスト教科学出版協会を設立しました。彼女はまた、キリスト教科学の教科書、『科学と健康−付聖書の鍵』を著しました。この本と聖書が、世界各地に存在するすべてのキリスト教科学教会の「牧師」です。

このウエブサイトの検索システムを使って、さらにご興味のある記事をアーカイブでお見つけください。このサイトを度々訪れ、探索し、また定期的に掲載される新しい記事も、是非ご覧ください。

特集記事

『さきがけ』の使命

1903年に、メリー・ベーカー・エディは、『キリスト教科学さきがけ』を創刊しました。その目的は、「真理の普遍的活動と有用性を宣言する」ことでした。ある辞書によると、「さきがけ」の定義は「先発の使者」(先触れ、先駆け)ー 後に起こる事が近づいていることを告げるために先立って送られる者、使者」であり、『さきがけ』という名称に重要な意味を与えています。さらにまた、この定義は、私たちの義務を指し示しています。それは私たち一人一人に課せられた義務であって、私たちには、私たちの『さきがけ』がその責務を十分に果たしているか見届ける義務があるのです。この責務はキリストと不可分であって、まず初めに、イエスが、「全世界に出て行って、すべての造られたものに福音を宣べ伝えよ」(マルコ 16:15)と述べて、表明したものでした。

Mary Sands Lee (メリー・サンズ・リー)、Christian Science Sentinel, 1956年 7月 7日

『さきがけ』について、その使命について、もっと知る