Skip to main content Skip to search Skip to header Skip to footer

2021

私にはかつて、ファーストネームがLemuel(レムエル)という素晴らしい友人がいましたが、彼はその名前で呼ばれることをとても嫌がっていました。 でも、友人がその名前のヘブライ語の本当の由来を知っていたら、考え直したかもしれません.

私は僧侶になる誓いを立てる決心をしていました。 この世にはもう長くいられないだろうことを、受け入れていたからです.

高校時代からお付き合いをしていた彼との結婚式を2ヶ月後に控えたある日、わたしは信号無視で走ってきた飲酒運転の車に正面衝突されました。 シートベルトをしていたにもかかわらず、衝突の衝撃で座っていた座席が外れて正面の窓を突き破って道路に投げ飛ばされました.

『さきがけ』の使命

1903年に、メリー・ベーカー・エディは、『キリスト教科学さきがけ』を創刊しました。その目的は、「真理の普遍的活動と有用性を宣言する」ことでした。ある辞書によると、「さきがけ」の定義は「先発の使者」(先触れ、先駆け)ー 後に起こる事が近づいていることを告げるために先立って送られる者、使者」であり、『さきがけ』という名称に重要な意味を与えています。さらにまた、この定義は、私たちの義務を指し示しています。それは私たち一人一人に課せられた義務であって、私たちには、私たちの『さきがけ』がその責務を十分に果たしているか見届ける義務があるのです。この責務はキリストと不可分であって、まず初めに、イエスが、「全世界に出て行って、すべての造られたものに福音を宣べ伝えよ」(マルコ 16:15)と述べて、表明したものでした。

Mary Sands Lee (メリー・サンズ・リー)、Christian Science Sentinel, 1956年 7月 7日

『さきがけ』について、その使命について、もっと知る